過去の投稿

December 2010 の投稿一覧です。
カテゴリー: 総合
投稿者: nakata
昨日、合格証が届きました



日程が合わなかったので、福岡まで



受験に行ったかいがありました。



受験生を見る限り、ブルーカラーな人が多かった



内容は、法規、指導といったとこだが



それほど、難しくないですね



過去問だけで大丈夫だが、



問題が非公開・・・
カテゴリー: 総合
投稿者: nakata
実務経験や持っている資格から





試験が免除されたり、





一部免除されるような場合が多々あります。





これらは、知っているかどうかで





合否が決まります





資格マニアはこのあたりはきっちり押さえているはずです。





税理士の大学院での科目免除などが有名ですね




社労士だって実務経験で免除があります。




司法試験だって、数年前までは大学教授に対する免除制度がありました




探せばいくらでも、試験免除はあるのです。




ここでも、可能な限り紹介していきましょう。
カテゴリー: 総合
投稿者: nakata
ノウハウは、他社との差別化において




大切です。



ある程度は秘密にしておかなれば、いけないです



でも、ノウハウは、いつかはみんなに知られることになります。




特に仕事の差別化としてのノウハウであれば、なおさらでしょう



隠したいノウハウは、まさにお金に変わります



新鮮はノウハウをお金に変えるのか、



腐るまでもっておくのか



どちらを選択するのか・・・



ノウハウを公開する気になれば、検定や教育をつくることにより、



お金に変わります。



ノウハウをお金に変えるためのお手伝いをする。




そんな会社がルートです。
カテゴリー: 総合
投稿者: nakata
社会人大学院への入学




というのが、さかんになってきているように感じます




生涯学習という目的でしょうか




やはりキャリアアップには、重要なことだと思います。




学歴ロンダリングなんていわれることもあります。




大学院の入試に際しては、大学入試と異なって




根回しが可能です。




根回しといっても不正をするわけではなく、




自分のやりたい研究をできるのかという意味で




事前に指導を希望する教授と話をするべきだと思います



教授が自分のやりたい研究に興味をもってもらえれば、



受験上はプラスに働きます。



もし、興味をもってもらえなければ・・・・



もちろん、マイナスですが、そのような時には、



私には指導できないとはっきりといってくれるはずです。



どちらにしても、デメリットは少ないのではないでしょうか
カテゴリー: 総合
投稿者: nakata
試験・検定にはシーズンがあります。




だいたい、主だったものは7月〜11月




このあたりに集中しています。




1次試験があるようなものは5月が皮切りですね





というと、そろそろ今年度の試験シーズンも終盤ですね





あとは、2次、3次といった継続のものがあるくらいでしょうか





もちろん、衛生管理者のように通年行われている試験もありますが、




来年度の受験スケジュールをたてる時期になりましたね。