トップページ > 単行本情報

単行本情報

単行本情報
島耕作シリーズの原点! 新装版 課長 島耕作 銑

「課長 島耕作」はモーニング(講談社)にて、1983年〜1992年まで掲載された漫画。
作者である弘兼憲史が漫画家デビューする前に勤めていた松下電器産業(現:パナソニック)がモデルになっていて、団塊の世代の群像の様々をリアルに活写したもの。
派閥抗争、経営戦略、ミステリ活劇、多彩な女性関係など複雑に絡み合う各要素が多くのサラリーマン、とりわけ団塊の世代の男性の心を掴み、1990年頃には大人気漫画として社会現象を巻き起こした。

シリーズ作品には「ヤング 島耕作」「主任 島耕作」「係長 島耕作」「部長 島耕作」「取締役 島耕作」「常務 島耕作」「専務 島耕作」「社長 島耕作」がある。島耕作シリーズのコミックス累計発行部数は約4,000万部に達する。

ページトップアイコンページの先頭へ